彼氏欲しい🧡こんなに簡単🧡彼氏が必ずできる驚きのサイト🧡

マッチングアプリ~現代の最強の婚活・恋活ツール~

1.初めに

婚活での出会い言えば、婚活パーティーや合コンや街コン、結婚相談所や知人の紹介などでしょうか?

婚活の仕方は様々ありますが、人によって向き不向きがあります。

特に婚活パーティーや合コンに関しては、相対評価なので、その時のメンバーに左右されてしまいます。

もちろん選ぶ側も選ばれる側も、その日のメンバーで全てが決まってしまいます。

初見でダメでも2〜3時間はその場にいなければなりません。

知人の紹介も、その人が嫌だった場合に角を立てずにお断りしないと行けなかったりと、とにかく母数が少ないので、非常に効率が悪いです。

そうした中で、今回紹介する『マッチングアプリ(婚活・恋活アプリ)』は出会いの数を増やして、希望の条件の人とだけ出会える、とても効率良く婚活ができる最新の出会いのツールなのです。

ネットやSNSでの出会いに抵抗がある方も1度使ってみると世界が変わるでしょう。

2.マッチングアプリ


早速ですが、『マッチングアプリ』と言うとどんなイメージがあるでしょうか?

人によっては出会い系?!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、今の時代は価値観が変わってきています。

現在『マッチングアプリ』と言うと、彼氏・彼女を作る優良なツールの1つになっています。

特に10代や20代の若い人達がアプリを使っています。

SNS世代と呼ばれ、自分の写真をネット上に載せる事に抵抗のない人が増えています。

そしてアプリの普及によって、今の婚活市場には数多くの男女が出会いを求めて参加しているのです。

ただマッチングアプリと一概に言っても、沢山あってどれが良いのか分からないですよね。

出来れば、独身証明の提出が必須のアプリをおススメ致します。

年齢層や地域に絞って決めても良いでしょう。

また「婚活」をメインにしているのか、「恋活」をメインにしているのかでも変わってくるでしょう。

何を目的として活動するかで登録するアプリを決めて行きましょう。

中には結婚相談所と提携しているような会社まであります。

どんな出会いを目的とするかによって使い分けるのが有効です。

真剣度が高い人と出会いたいのであれば会費制のアプリを選びましょう。

月々3000円前後の会費を払う所であれば、無料の所よりも真剣度が上がってきます。

趣味などに浪費していたお金を節約して、婚活に回して行きましょう。

複数のアプリを同時に登録するのもおススメです。

たいていの場合は、どのアプリを使っても同じような方が登録している事が多いですが、アプリによって使い勝手が違いますので、使いやすいアプリを使って行きましょう。

但し、マッチングアプリで1点だけ気をつけて欲しい事があります。

それは、遊び目的なのか既婚者なのかを知る事です。

メッセージは休みの日の昼間に来るのか?デートは昼間にできるのか?

会社名や住んでいる地域や出身地の話しに辻褄があっているのか?などなど。

嘘があれば、どこかで必ずボロが出ます。

先程もお伝えしたように「独身証明」を提出させるアプリだと間違いないのですが、そうでないアプリの場合は自分で見極めて行きましょう。

ですので、本来なら男性を見る目がない人にはアプリはあまりおススメしません。

結婚相談所や人からの紹介が良いでしょう。

それさえクリアできるのであれば、マッチングアプリほど簡単に恋人ができるツールはありません。

是非、1度使ってみて下さい。

3.プロフィール


アプリを使うと本当に効率よく出会えます。

ですが、こちらの『プロフィール』次第では、全然出会えません。

ここでは、どのようなプロフィールが効果的かご紹介します。

まず1番大切なのは「写真」です。

写真を載せる事に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。

しかし写真は載せましょう。

全身写真とバストアップ写真の両方を載せましょう。

写真館で撮る必要はありませんが、自撮りは避けて下さい。

自撮り=友達のいない人です。

出来れば旅行先で友人に撮ってもらった風の写真が良いでしょう。

また友人だけスタンプで隠すような写真でも大丈夫です。

とにかく、友人が多くてアクティブですよと言う事を「写真」でアピールするのです。

それと同時に会った時のギャップを無くすのです。

自撮りで1番良い物を載せて、たとえ会えたとしても2回目はありません。

ネット婚活で2回目に繋がらない多くの理由が「写真」と「実物」のギャップです。

出来る限り、本物と写真の差を無くす努力をしましょう。

もし、知り合いにバレたくないと言うのであれば、遠目の写真を載せて、メッセージを交換した人にだけ写真を送っても良いです。

ただ、女性の場合は特に写真に左右されがちですので、出来る限り載せる事をおススメします。

そして周りには婚活中という事をアピールして行けば良いのです。

バレたくないと言っているうちは結婚は遠のいてしまいます。

話しがそれましたが、次は『プロフィール』の文章についてポイントをチェックしましょう。

まずは、完結に少しだけ装飾したプロフィールを目指しましょう。

「中小企業で事務をしています。」であれば「都内でOLしています。」や「営業部で受付事務をしています。」と履歴書にギリギリ書ける範囲の盛り方で、地味な印象を明るい印象に持って行く事を意識しましょう。

また仕事が派遣でも「デパートで接客しています。」「美容部員です。」などなど、何となく響きが華やかな言い回しを選びましょう。

そしてお仕事に華やかさが無くても、他の部分で女性らしさをアピールして行きましょう。

「趣味は料理です。和食が得意です。好き嫌いの少ない人が理想です。」「趣味は犬の散歩です。動物好きな人と出会えると良いです。」と優しい女性らしい雰囲気を出しましょう。

どれだけ女性らしく、華やかな雰囲気を見せられるのかがプロフィールでは重要になってくるのです。

4.メッセージ


ここからが勝負です。

女性であれば、こちらから『イイね!』や『メッセージ』を送ると男性から必ず返信が来るでしょう。

こちらから『メッセージ』を送るのです。

それも1人や2人ではダメです。

少しでも良いなと思った男性には、とりあえずメッセージを送りましょう。

とりあえず会う事を目的とするのです。

向こうから待っているだけだと、条件の良い男性はどんどんいなくなってしまうのです。

向こうから連絡が来たら…とか言う受け身な姿勢では、いつまで経っても結婚はできません。

そして、ダラダラと話しが進まないようなやり取りは止めましょう。

延々とやり取りをしていても何も進みません。

他の女性も同じように、やり取りしているのです。

メッセージの中身についてはハッキリ言って気にする必要はありません。

メッセージは会うためにやり取りをするのであって、会話を続ける為に行うものではありません。

なので内容はハッキリ言って何でも良いのです。

気軽にデートに誘える関係を作る為にメッセージを使うのです。

なるべく早い段階で会う約束をして、早く会う事を意識しましょう。

全ては会ってから、どうして行くのかを考えれば良いのです。

好きな食べ物の話しでもしておけば、男性から勝手にデートのお誘いがあるでしょう。

食べ物の話しじゃなくても、たいていの場合は、男性から何日かやり取りをすると「会いませんか?」と打診があります。

勿体ぶらずにOKを出して、会うようにしましょう。

遊び目的なのか既婚者なのかについても、その過程で知れば良いのです。

そしてメッセージのやり取りの中で気を付けて欲しいのが、「ガツガツしない事」です。

メッセージのやり取りでいつもお伝えしているのですが、基本は2〜3行、相手より文字数を少なく、相手の返信速度より遅く返す事を行って下さい。

忙しいモテる女性は、沢山の男性とやり取りをしているので、1人に多くの時間が割けないのです。

モテる女性を演出しましょう。

また、いつでも空いていますはNGです。

会うのはOKでも予定が沢山だと思わせる事が大切です

モテない暇な人だと思われると、それだけで魅力が半減です。

5.デート


そして1番肝心な『会う事』です。

ここではプロフィールとのギャップを無くす事と、相手のプロフィールを覚えておく事をして行きましょう。

会話のネタにするのです。

できれば1日1人〜2人は会えると良いです。

マッチングアプリの強みは同時進行出来る事です。

時間には少し余裕を持って、ブッキングしないように『デート』をこなして行きましょう。

デートの際は、お休みの日のティータイムか、仕事帰りに飲みに行く感じで、時間設定を短くしておきましょう。

その日のうちにお持ち帰りされる事の無いよう気を付けて下さい。

また2回目も会ってもらえるかどうかは、初回にかかっています。

焦らず、落ち着いて、余裕のある女性を演出しましょう。

特に笑顔で気配りをする事を意識しましょう。

気配りとは、相手の好き嫌いを把握したり、興味を持って相手の話しを聞いてあげたり、楽しい話題を提供したりするのです。

それが男性の役割だと思っている女性に2回目はありません。

自分の魅力をアピールする事も大切ですが、相手の話しを上手に引き出す事を積極的に行って行きましょう。

特に対男性であれば、相手の話しに「笑ってあげる」事をして行きましょう。

「笑ってあげる」と男性は自信になります。

自分は女性を楽しませてあげてるんだ!と思うと、男性は自信が湧き、勝手に良い気分になるのです。

そして、自分に自信をくれた女性とはもっと会いたいと思って行くのです。

6.お付き合い


さあ後は『お付き合い』をするだけです。

2〜3回会った時に必ず恋愛目的なのか、結婚目的なのかをハッキリさせましょう。

将来的には結婚を…と言う人は何年経っても結婚しません。

将来的って何年後の事?と必ず聞きましょう。

貴方が恋愛目的なら良いのです。

ですが、マッチングアプリと言えども、人によってその真剣度は大分異なります。

お付き合いをする前に、どんな目的でマッチングアプリを使っているのか?恋愛がしたいだけなのか?結婚も視野に入れてお付き合いしても良いのか?を確認しましょう。

そんな簡単にお付き合いまで至らないと思いますか?

そこがマッチングアプリの凄い所です。

驚くほど簡単にお付き合いまでは辿り着くのです。

男性も女性も恋愛したい、出会いたい人達が集まっているのがマッチングアプリです。

ですから、習い事で知り合って友達から…と言うような周りくどいステップは踏まないのです。

何回かデートをして、有りか無しかを決めるのです。

それがマッチングアプリです。

アプリでは条件でソートされているので、後は会って話しが合うのかフィーリングが合うのかを見るだけです。

なので恋愛に発展する事は意外と簡単なのです。

簡単に恋人は出来るのです。

けれど、ここから『結婚』に持って行こうとすると話しは別です。

ハッキリ言って殆どの男性は優柔不断です。

口ではどんなに結婚と言っていても、行動が伴わない事が多々あります。

必ずお付き合いする前に具体的な年数やビジョンを確認する事と、お付き合いしてから早い段階で友人や家族、職場の人と言った男性の日常のテリトリーに登場する人物と会わせてもらって下さい。

そこを適当に曖昧にしていると、いつまで経っても結婚はできません。

他の出会いではなく、アプリで出会っているからこそ必要なステップです。

特にアプリを使っている人は、別れてもまた出会えるしいっか〜と言う軽い気持ちで交際をする事が多いです。

なので付き合う事のハードルが下がるのですが、同時に別れる事のハードルも下がります。

まだ次がある、まだ可愛い子がいる、そんな風に心のどこかで思っている人が多いです。

それは、自分自身にも言える事です。

ダメならまた次がある、もっとカッコいい人に会える、そう思っていると目の前の相手との関係が疎かになります。

アプリで恋愛や交際をするのは想像以上に簡単です。

ですが、それを真剣交際や結婚へ繋げて行けるのかは自分の意思次第です。

目的を明確にして流されない事!

アプリでの出会いを成功させる為には自分を持つと言う事が1番大切です。

それさえ出来れば、アプリはかなり効率的で出会いの数をこなせる最強ツールになります。

7.終わりに


『マッチングアプリ』は、使うまではハードルが高いかもしれませんが、1度使ってしまえばこんなに素晴らしい出会いのツールは他にありません。

出会える人数が他の出会いの倍以上です。

『婚活』は時間との戦いです。

「今」が1番若いのです。

効率良く、より多くの人と出会う事をして行って下さい。

『結婚』は『ご縁』です。

沢山の人と会えれば、それだけ運命の人と出会える確率が上がるのです。応援しています。

関連記事

今の時代はネット婚活で彼氏探しや婚活もアリな時代かもしれない!

【体験談】婚活サイトをネットの恋!40代になってから久しぶりに彼氏ができた幸せ話

子供が欲しい!バツイチ女子の再婚と出産に向けた婚活ストーリー

【婚活者必見】思わぬところに出会いがありました。

男性に結婚を意識させる3つのキッカケ

婚活を成功させる為に捨てるべきプライド