彼氏欲しい《極秘!》世界一簡単に最短1日で彼氏ができる方法

ダイエット成功!こんなダメダメな私に、まさか彼氏ができるなんて…!?

きゃんとさん

きゃんとさん
年代30代
地域:福岡県

彼氏がいなかったのは当然だった当時のこと

恋愛に興味はあったのですが、絶対に彼氏を作りたい!という強い願望はなく、自分に自信が持てないこともあって、彼氏がいなかったのだと思います。

周りの友達は「彼氏欲しい〜」「早く結婚したい〜」とよく言っていましたが、私はそうでもなく。当時はおしゃれにも全く興味がなく、体重が80キロオーバーで、服装もウエストはゴムのスウェット。

こんな私には彼氏なんて出来ないよねと、諦める気持ちもあったように思います。

男友達はいましたが、本当にお互いに恋愛感情を持つことはなく、女友達や一人で過ごす時間が楽しかったこともあって、積極的に彼氏を作ろうとすることはありませんでした。

私の変化

自分に自信が持てず、恋愛に積極的にはなれない私も、好きな人は何人かいました。

でも「こんな私なんて好きになってもらえないよね。

どうせ告白したって、無理に決まってる…。

妄想しているだけなら傷つくこともないし、自分の好きなように楽しめる」と思って、自分から告白することなんてありませんでした。

告白されることなんてもっとないと思っていましたが、ある日同じ大学の同級生から「好きです」と告白されたのです!

こんな私のことなんて、とかなり戸惑いましたが、私を女性としてちゃんと見てくれている人もいるんだなぁと嬉しくも感じました。

それからは少し自分に自信が持てるようになり、自分も彼氏がいたらいいなと思うようになりました。

行動しなければ結果はでない!

彼氏が欲しいと思うようになってからは、男女問わず出来るだけいろんな人と関わりを持つようにしました。

そう心がけていると、意外とたくさんの人から「こんな人いるけど、会ってみない?」と紹介してもらえます。

何人かの男性と会いましたが、なかなかお付き合いするまでには至らず。

恋愛経験のない私はどうしたらよいのかわかりませんでした。

「やっぱり自分に彼氏なんて…」と思い始めた頃、職場の先輩から婚活イベントのチラシをもらいました。

結婚なんて全く考えていませんでしたが、良い出会いがあればと軽い気持ちで参加したところ、趣味や考え方が似ている男性と知り合うことができ、最後のマッチングでカップルになりました。

そして何度かデートをするうちに、お付き合いをすることになりました。

自分を変えよう

痩せて欲しいと言われたわけではないですが、ダイエットをしました。

運動や食事制限をし、85キロから57キロまでダウン成功。

可愛い洋服が着られるようになり、おしゃれやファッションに興味を持つようになりました。

今までほとんど読んだことのなかったファッション雑誌を見たり、髪型もショートカットから伸ばしてみたり。

ネイルもするようになりました。

おしゃれするのって、こんなに楽しいんだなと思いました。

彼氏から「最近、雰囲気変わって、前より可愛くなったね」と言ってもらえて嬉しかったです。

自分のことを大切にしてくれる彼氏のために、もっと可愛くなりたい、自分に自信を持てるようになりたい、と思うようになりました。

関連記事

大切な人が「そばに」居ることは、オタクでは味わえない喜び

青春真っ只中の高校生の時にできた、初めての彼氏

ずっと高校生まで彼がいなかったですが大学デビューできました。

どんな辛くても乗り越えろば幸せになれる!

言い訳ばかりしていた自分を変えたら本当に素敵な人と出会えました。

【干物女子脱出宣言】干物女が人付き合いを始め、結婚・出産するまで。